2013年2月28日木曜日

SIGMA SPP5.5 Monochrome で現像してみた

SIGMA Photo Pro 5.5が出ました。
最新バージョンで新モノクローム現像モードが搭載されたので早速使ってみました。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test


SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

過去の写真のX3Fファイルいくつかピックアップして新モノクロームモードで現像。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

カラーミキサーによってモノクローム化する色の強さを調整出来ます。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

空のブルーを強く落とすような、銀塩のフィルターのような効果が再現出来ます。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

また、グレインを適用することで、銀塩フィルムのような粒状感を演出することが出来ます。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

ライカはLeica モノクロームMとして専用のカメラを出しましたが、レンズと組み合わせると余裕で100万円超えとなってしまいますが、DPシリーズのモノクローム現像ならもっと安価に、同等のコンセプトが実現出来るとうワケですね。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

モノクローム現像、少しハマってしまいそうです。

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

SIGMA SPP5.5 Monochrome Test


SIGMA SPP5.5 Monochrome Test

0 コメント:

コメントを投稿