SIGMAのカメラとレンズで撮影したフォトログです。by Youのデジタルマニアックス

2014年6月29日日曜日

新しいカメラを導入した日は雨が降る確立が高いような気がします、、、、
やっぱり雨男なんですかね〜

Quattro first experience

ここまで、SPPで現像してみると、同じFVEONセンサーながら、QuattroとMerrillではその性格がかなり異なるような感じがしています。(SPPの差かもしれませんが)

Quattro first experience

Merrillセンサー+SPP5では、X3Fill Lightパラメーターで立体感をコントロールしている感じでしたが、Quattroセンサー+SPP6では加えてコントラストパラメーターを使うことで、立体感あるいあリアル感が大きく変わって来るような気がしました。

Quattro first experience

Quattroセンサーの方がフラットな絵になりがちというのでしょうか?
それでも、SPPで現像すると、いきなりポイントにハマる時があるのが、やはりFoveonならではの絵ということでしょうか?

Quattro first experience

ただ、Quattroセンサーの方が流石に高感度性能の進化は明らかで、ISO AUTO で撮影した場合、殆どノイズに困ることなく現像出来る感じです。

Quattro first experience

もう少し、SPPの設定を追い込む、、、というか、私の場合は慣れる必要がありそうです。

Quattro first experience

まずは、夜という限定条件でしたが、明日は晴れそうなので、Quattroセンサーの実力をいっぱいに発揮出来ることを楽しみにしています。

0 コメント:

コメントを投稿

Slider

Join the Team

footer social

Navigation-Menus (Do Not Edit Here!)

Popular Posts

Powered by Blogger.

A Grain of GR

このブログを検索

Blogger news

Latest Photos

ページ