SIGMAのカメラとレンズで撮影したフォトログです。by Youのデジタルマニアックス

2016年5月14日土曜日

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art を MC-11でSONY α7IIでの試写がてらに横浜中華街をぶらぶらする編、これがラストです。

SIG.50.ART - Yokohama China Town

今回のようなストリートでのフォトではマウンドコンバーターMC11経由でも十分以上のAF性能、、、というか、実際にマウントアダプターを付けているという感覚は無く、まるで純正レンズのような感覚で撮影出来ました。

SIG.50.ART - Yokohama China Town

暗いシーンでも迷い無くAFが合焦するのは、もしかしたら一眼レフよりも得意なシーンなのかもしれません。
50mm F1.4 DG HSM | ArtレンズのHSモーターもとても静かに、スムースに合焦してくれます。

SIG.50.ART - Yokohama China Town

ちょっと古い50mm F1.4レンズでは開放で少し柔らかい描写になり使うシーンを考えながら使っていたのですが、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM | Art では開放から本当にシャープですので、いつでもf/1.4が使えてしまう感覚に慣れる必要があると感じたことです。

SIG.50.ART - Yokohama China Town

ミラーレスカメラではファインダー表示も露出が反映されますし、特にフルサイズF1.4のレンズを付けていると夜撮っているのが本当に楽しくなります。
SIGMA 50mm ArtのF1.4が描写する素晴らしい世界がファインダーに描く景色だけでも本当にこのレンズを買って良かったと思いました。

SIG.50.ART - Yokohama China Town


SIG.50.ART - Yokohama China Town


SIG.50.ART - Yokohama China Town

SIG.50.ART - Yokohama China Town

SIG.50.ART - Yokohama China Town

SIG.50.ART - Yokohama China Town

0 コメント:

コメントを投稿

Slider

Join the Team

footer social

Navigation-Menus (Do Not Edit Here!)

Popular Posts

Powered by Blogger.

A Grain of GR

このブログを検索

Blogger news

Latest Photos

ページ